看護師の夜勤(裏マニュアル)

大学病院の夜勤の現状

大学病院の夜勤の現状

私は実家で両親と弟、妹の5人暮らし。
新卒で入職。インターンシップで体験した病棟を希望して配属された。

勤めているのはどんな病院?

地域の中心となる大学病院。
日本の数カ所に系列病院を持つ。

月の夜勤回数は?

準夜勤と深夜勤合わせて4?8回。
夜勤専従の月は準夜勤と深夜勤が2回ずつ1ヶ月続く。

夜勤手当はどのくらい?

準夜勤1回4000円余
深夜勤1回6000円余

シフトはどんな感じ?

日勤→準夜→準夜→深夜→深夜→明けの日と次の日が休み。
日勤は8:00~16:30
準夜勤は15:30~23:45
深夜勤は23:00~8:30

夜勤は何人体制?

3人。
ときどき2人。

夜勤はどんな業務がある?

準夜は抗生剤の点滴や抗がん剤点滴の管理。時間が決まっていない業務としては、転倒予防の為のトイレ付き添い、血便の有無チェック、内服確認。オペ患者がいる場合は、手術室に迎えに行き、病棟で手術創部(傷)と尿量のチェック、頻回ラウンドで経過を観察する。
深夜はワークシート(病名は記載されないが、患者氏名、内服薬と点滴の種類が記載されている)を翌日分に切り替える。細かいメモ(点滴を行う時間など)を書き写す。
ポットのお茶と冷水作り、起床後バイタルチェック、朝食の配膳、オペ患者の浣腸。

仮眠や食事は?

準夜は45分。深夜は1時間。病棟の状況によっては少し長く、または短くなる。準夜はスタッフルームで食事。深夜は人によって過ごし方は様々だったが、私は食事して仮眠していた。

夜勤の良いところって?

何と言ってもお給料がいつもより多いことだが、準夜勤の前の時間、つまり昼間に自由な時間が持てることや、深夜勤が終わった後は明けを含めて2日間のお休みがあるのでそれが楽しみ。
看護師の人数が少なくて忙しいときの方が多いけど、すごく余裕があるとゆっくりできたり、他の病棟のヘルプに出たりしていつもと違った経験ができる。
また、日勤では患者一人一人の看護記録に必ず何か記載する決まりだが、準夜勤と深夜勤は特記事項だけ書く決まりなので、残業が少なくて済むところも私には魅力だった。

夜勤は辛いよ

夜の戦場

夜勤の実情